この全ての人たち
ゴージェックやゴーカーの運転手の安全運転
TransJakartraの車掌さんが、上手くお客さんを誘導していましたし、
終点で、私が降りる時に、日本語で「お気をつけて」と言ってくれた。

素晴らしいお仕事に感謝で「カード <Kartu Terima Kasih> 」を差し上げました!

https://www.facebook.com/tanbunganterimakasih/

自分の周りを見渡すと、自分のために、様々に動いてくれている方々はいます!旦那さんだったり、奥さんだったり、メイドさんだったり、スタバにコーヒーを飲みに行けば、笑顔いっぱいに出迎えてくれて、コップに「名前」を書いてくれたり、少しだけかもしれませんが、いい意味でびっくり感動する事はありませんか?

そんな小さな親切に、こちらから「ありがとう」と言っている時があると思いますが、その時に、この様なカードを渡すので、びっくりされますが、喜んでもらえる一時ができます。初めは抵抗がありますが。慣れてくると、その様な方々の愛情を受け取る敏感に受け取る様になります。(追加分)


関連記事:

「ありがとう預金」始めてみませんか?

Tanbungan Terima Kaish
adminjktlife
Author: adminjktlife

コメントを残す