インドネシア進出サポート

多くの中小企業がインドネシアに進出する動機は、日本での元請企業からの進出要請です。

元請企業にとって、日本の下請企業が出て来てくれることは、コスト低減、納期短縮、品質維持、そして政府からの現地化比率向上要請の対策として大変有難いことです。

しかし、進出後の仕事量を保証しますよと言う元請企業はまずありません。

出て来てくれると有難いけれど、操業度維持は自分で努力して下さいと言うのが本音です。


その一方で、日本での仕事は減っていきますよと言われると、やはりリスクを背負ってでも出て行くしかないか、と腹をくくるのではないのでしょうか。


【新ブロガー】インドネシア進出サポートのご紹介

ブロガーのプロフィール
1981年から14年間メーカーのインドネシア工場に責任者として駐在。 1999年からメーカーのグローバルサプライチェーン改革を担当。 2005年からサプライチェーンカウンシルの日本代表に就任。 2006年から静岡大学工学部の客員教授に就任。 2011年からバリューチェーンプロセス協議会の理事に就任。また、社団法人静岡県国際経済振興会(SIBA)のインドネシアコンサルタント、ならびに浜松商工会議所の海外ビジネス支援アドバイザーに就任する!
そのブログの最新版は…..

adminjktlife
Author: adminjktlife

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目
Powered by WP-Members
WhatsApp chat