本日6月15日(月)から、大きなモール内のレストランも再度開いて良い事になります。宅配以外の店内飲食も可能になる。

さてどうなるか?
下記「パート1」でも書きましたが、いきなり以前のような「賑わい」を取り戻す事は無いでしょう。

ジャカルタで言えば、州の命令が、ソシアルディスタンスを義務付けているという事でもわかります。「50%」。コロナ禍以前で100%の回転率であったとしても最大50%の集客率。

いままで用意された様々な家具などを工夫して、使い回すのであるので、実質40%ぐらいになるでしょう。

このような状態になるのを予想していましたか?
またそれを考えた戦略を考えて、ここ数ヶ月の準備していましたか?

この40%がどの程度の期間続くでしょうか?
数ヶ月閉まっていて、従業員を休ませた、その分のお手当も支払っていた?!
さらに固定費も払っていた!

あるいは、ベテラン社員以外は、辞めてもらった?!

では
ここからV字回復しなければ?
お店の経営が成り立たない!?

様々の点で後手後手になっていませんか?(パート2)
続く

「敢えて予想!」飲食・ホテル業の皆様へ 頑張ろう!パート1

adminjktlife
Author: adminjktlife

コメントを残す