飲食店がTwitterで集客!ジャカルタで大成功を狙え!
今Twitterはインドネシアでは、大流行です。世界中で3本の指に入るくらいのユーザーの数です!
これを使わない手はない!!!


なんて題名を書きましたが、これは、日本でもやっていることをジャカルタでもやればいいのです。そのようなことを私もインターネットでさまざまな資料を読んで、研究しましたし、当方のTwitterでもさまざまな実験も行っています。その中で、これは確かに使えるというものをご紹介するものです。

飲食店がツイッターを使うメリット

ファンになる可能性が高い人に情報発信できる
ツイッターで情報発信する場合、お店や店主に興味を持っている方が多いと考えられます。

たとえば、雑誌などでお店を知って、興味のある人や利用したことがある人など
そのため集客につながる人が多いということが、ツイッターを利用するメリット

<注意:フォロワーとはメッセージを読んでくれる人のことです。>

即効性が期待できる
即効性が期待できるのが、ツイッターのメリットだと思います。

「近代食堂」というレストランの例で言えば、

「今日、OO食材を仕入れました、是非ご来店ください」
「本日、雨が降っているので、ドリンク20%ディスカウントです」
なんていうお知らせやサービス企画の実施ができる。
さらに、クレームの受付にも使える>>>>
まだまだ、ありますが、お知りになりたい方は、Emailで、お問い合わせください。

特に飲食業の方は、これからの予定とし、その他の業種でも使えるTwitter利用を発表する予定です。ご期待ください。

担当は、Hayashi Nobuyuki (hkazu@jktlife.com) 当サイトでの宣伝広告もこちらからお受けいたしますので、ご遠慮なくご相談ください。

adminjktlife
Author: adminjktlife

コメントを残す