タイトル

Covid-19タスクフォースは、監督なしにワクチンを混合しないように!

Covid-19タスクフォースのスポークスマンであるウィク・アディサスミト氏は、監督なしでワクチンを混合したり、ブースターとしてCovid-19ワクチンの投与量を増やしたりしないように国民に訴えました。

ジャカルタ発成田行きの特別便の運航について

インドネシアでは、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、8月1日から在外邦人向けのワクチン接種プログラムが開始されることも見据えて、帰国を希望する邦人の方々が増加することが予想される一方で、航空便の予約が取りにくい状況が続いており、邦人保護の観点から、日本政府としては、官民が連携する形で、できる限り多くの方々が速やかに帰国できるよう、措置を講じていきます。

インドネシアに入荷する、ロシア製の「スプートニクV」ワクチンは、デルタ変異体に対して有効である!

幸いなことに、食品医薬品監督庁から、緊急使用許可の許可を得た、ロシアのスプートニクVワクチンは、デルタ変異体を含む、新しい変異体に対して有効であると主張されています。