ジャカルタ運輸局:帰省しない限り、ボデタベックの住民はSIKMが必要ありません!

DKIジャカルタ運輸局の責任者であるシャフリン・リプト氏は、帰省禁止の期間にて、帰省しない限り、ボゴール、デポック、タンゲラン、ブカシ(Bodetabek)の住民は、ジャカルタに出入州許可(SIKM)を添付する必要はないと説明した。土曜日(8 /5/2021)。