ODA(政府開発援助)とは?

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/index.html

開発協力とは,「開発途上地域の開発を主たる目的とする政府及び政府関係機関による国際協力活動」のことで,そのための公的資金をODA(Official Development Assistance(政府開発援助)といいます政府または政府の実施機関はODAによって,平和構築やガバナンス,基本的人権の推進,人道支援等を含む開発途上国の「開発」のため,開発途上国または国際機関に対し,資金(贈与・貸付等)・技術提供を行います。

<開発協力の目的・意義>

日本は,国際社会の平和と安全及び繁栄の確保により一層積極的に貢献することを目的に開発協力を推進しています。
飢えや貧困に苦しみ,十分な食料や飲み水が得られなかったり,教育や医療を満足に受けられなかったりする人々を抱える国・地域は,世界196か国・地域のうち,146か国・地域(出典:DAC資料)にも及びます。また,環境・気候変動,水問題,大規模自然災害,感染症,食料問題,エネルギーなど地球規模の問題も山積しています。開発協力を通じて途上国の発展を手助けし,地球全体の問題解決に努める日本に対して,世界各国から寄せられる期待は少なくありません。このような期待に積極的に応えていくことは,国際社会における日本の信頼を培い,存在感を高めることになります。

(以下参照先)https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/oda/oda.html

インドネシアにどのような開発援助が行われているのか?

日本のインドネシアに対する経済協力(ODA)ホームページへようこそ

日本は過去40年以上にもわたり、インドネシアの社会や経済の発展を実現するために必要な資金や技術の提供、あるいは災害被害を受けた人々を救済するための支援など、さまざまな形でインドネシアに対する援助を行っています。

これらの過去の援助や現在実施されているプロジェクトなどを紹介する本ホームページによって、日本とインドネシアの協力関係について皆様の理解が深まり、両国の友好関係のさらなる発展につながっていけば幸いです。

<2020年版>
  • 2020年9月16日付
    MRT南北線フェーズ2・201工区の現場視察
  • 2020年7月20日付
    インドネシアに対する新型コロナウイルス感染症危機対応のための円借款並びに感染症対策及び保健・医療体制整備のための無償資金協力に関する交換公文の署名
  • 2020年3月27日付
    インドネシアに対する円借款「ジャカルタ下水道整備計画(第1区)」及び「洪水制御セクター・ローン(フェーズ2)」に関する交換公文の署名
  • 2020年3月2日付
    令和元年度日本NGO連携無償資金協力署名式の実施
  • 2020年2月14日付
    漁業監視能力強化及び離島水産セクター開発に関する無償資金協力並びに災害に対する強靭化促進・管理プログラム・ローン(DREAM)」に関する交換公文の署名
  • 2020年1月7日付
    中部スラウェシインフラ復興セクター・ローン」に関する交換公文の署名

(以下参照先)https://www.id.emb-japan.go.jp/oda/jp/index.htm

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。