この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

2021年01月13日17時01分

J-Castニュースが伝えています!

コロナ禍で世界中のエンタメ産業が苦境に立たされる中、アイドルグループも大規模なリストラを余儀なくされている。AKB48グループとしては初の海外姉妹グループとなる、インドネシア・ジャカルタが拠点のJKT48だ。

ジャカルタではロックダウン(都市封鎖)にともなう行動規制の強化と緩和が繰り返されており、劇場公演の一時中止を余儀なくされるなど、JKT48の活動も大幅に制限されている。劇場公演の有料ライブ配信といった新たな取り組みでも事態は好転せず、「生き残るための唯一の方法」として人員削減を決めた。メンバーのうち、実に4割がグループを去るという大リストラでグループの存続を目指す。

詳細はこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。