Kembangkan Seni dan Budaya Indonesia-Jepang

オンラインメディア「Jawapos」が伝えています!
10 Mei 2022, 17:33:55 WIB


インドネシアと日本のアーティストがコラボレーションしています。彼らは両国の芸術と文化の世界を発展させることに尽力しています。

この取り組みは、インドネシア・日本芸術文化交流協会(IJACEA)という1つのプラットフォームに統合されています。IJACEAの是川泰之会長は、IJACEAの設立は、インドネシアと日本の芸術と文化の交流と発展にさらに貢献することであると述べた。

参考資料:インドネシア・日本芸術文化交流協会(IJACEA)

また、是川泰之氏は、インドネシアの経済成長はアジア諸国の中で非常に高いと述べた。それに伴い、近年、制作活動やアーティスト展の展開など、アートへの関心が高まっています。

「したがって、私たちはインドネシアのアート業界人とIJACEAを設立することを決定しました」と、火曜日(5月10日)のプレスステートメントで是川泰之氏は述べました。

是川氏によると、IJACEAは、MISSAO CORPORATIONによって設立されました。今後、IJACEAは、インドネシアと日本の展覧会、ワークショップ、インドネシアと日本の芸術と文化に触れるセミナーの開催など、インドネシアと日本のアーティストの活動を支援していきます。

「もう一つの活動は、インドネシアと日本の間の芸術文化交流と相互理解を促進することです」と彼は言いました。

将来的には、IJACEAはインドネシアにジャパンパビリオンを建設する予定です。多くの日本の美術品をインドネシアに持ち込むことが期待されています。 「このジャパンパビリオンは2018年と2019年にマレーシアで開催されました。インドネシアでも同様に行われると確信しています」と彼は語った。

是川氏は過去にいくつかの展示会を主催したとそうである。これには、日本とシンガポールの外交関係50周年、日台文化交流展が含まれます。

インドネシアの芸術家「ヌラッチャマ・ウィディアセナ」氏は、IJACEAの存在を高く評価しています。同協会が始めた活動は、インドネシアと日本の芸術と文化の交流に新たな可能性を開く可能性があると彼は評価した。

「私は子供の頃からアートと日本の大衆文化で育ったアーティストです。

非常に感銘を受け、近づいてそれについてもっと学びたいと思っています。

この協会の設立が、将来、インドネシアと日本の間の芸術と文化の交換のための重要な柱になることを願っています」と彼は言いました。


カテゴリー「エンタメ」記事リスト


 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。