Netizen Indonesia Malu, DJ Sacho
Bagikan Momen Dipalak di Jakarta

オンラインメディア「Insetlife」が伝えています!
水曜日, 19 Oct 2022 09:20 WIB


インドネシアのネットユーザーが困惑、DJ社長がジャカルタで恐喝された瞬間を公開!

ワイドショウあるいは、日本タブロイド的なネタを出す、「! Insert」のオンラインメディアが伝えています!

日本のディスクジョッキー、「DJ社長」は最近、インドネシアのジャカルタを訪れた際、不快な体験をしたそうです。

DJ 社長は、ジャカルタ観光中に見知らぬ2人組に恐喝された瞬間の動画を公開しました。

この動画はすぐに拡散され、インドネシアのネチズンのSNSで話題となった。

当初、DJ 社長は友人と歩きながら、昼間の首都圏の雰囲気を撮影していました。

その後、見知らぬ2人がDJ 社長に近づき、英語を使って挨拶した。

しかし、まさかこの2人が、DJ 社長から金をせしめるつもりだったとは、誰が想像できただろう。

“ハイ、お金がありません。と、DJ 社長を恐喝した2人のうちの1人は、水曜日(10月19日)に引用されたソーシャルメディア上で広く流布されたビデオで述べています。

DJ 社長は、2人がお金を要求しているのを聞いて驚き、顔をしかめただけだった。

そこから、DJ 社長はすぐに理解し、2人の意図を友人にささやいた。

DJ 社長は日本語で同僚に言った。、降参するしかなく、2人にIDR50,000を渡した。

DJ 社長が「ラブ、ラブ」と言うので、同僚が2人にお金を渡した。

それでも満足しない2人は、妻や子供に渡すという口実で、再びDJ 社長に金を要求した。

この動画は「観光客への強要を止めろ」というタイトルですぐに拡散された。

DJ 社長がジャカルタでの不快な体験を語ったとき、多くのインドネシアのネットユーザーは恥ずかしさを感じたと主張しています。

“恥を知れ、癖に “と@ra***riさんは書いています。


カテゴリー「エンタメ」記事リスト


 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。