インドネシアのSinovac(医薬品メーカー)からのコロナワクチン臨床試験の実施はまだ進行中です。 研究者によると、1,620人のインドネシア人を対象とした臨床試験は順調に進んでおり、2021年3月頃に完了すると予測されています。

通信情報省が放送した記者会見で、COVID-19臨床試験チームの責任者である
クスナンディ氏は、次のように述べています。

クスナンディ氏によると、調査を中止または中止したボランティアは17人いたという。 しかし、彼らは、COVID-19ワクチンの深刻な副作用のためにボランティアが停止したのではないことを確認しました。

「確かに、彼らは仕事を変わり、他の病気が発病した。例えば、彼は二度目の免疫を行うことができなかったので、ある人は中止しました」と

「現在、17人が脱落している。7人は転職のため、8人は免疫によるものではない病気のためだ」と彼は結論付けた。


17 Relawan Uji Vaksin COVID-19 Sinovac di Bandung
‘Drop Out’, Ini Alasannya

オンラインニュース「Dedik.com」

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。