この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Gugus Tugas COVID-19 Karawang waspadai penyebaran
virus corona pada libur akhir tahun

オンラインメディア「アンタラニュース」が伝えています!


年末・年始の長期休暇で、他の地域からカラワンに入るCOVID-19が広がる可能性が予想されます。

西ジャワのカラワン県にあるCOVID-19の取り扱いを加速するために緊急対策本部は、長い年末・年始の休暇中にコロナウイルスが広がることを警戒しています。

「年末・年始の長期休暇中に他の地域からCOVID-19がカラワンに侵入する可能性があると予想している」と、COVID-19の取り扱いを加速するための地方緊急対策本部の責任者である「Acep Jamhuri」氏は日曜日にカラワンで述べた。

これを予測するための取り組みの1つは、多くの企業のリーダーに、健康プロトコルの実装を怠らないように依頼することです。

これは、長い休暇でカラワンで働く多くの従業員がそれぞれの故郷に戻るからです。

彼によると、会社が健康プロトコルの実装を怠った場合、コロナウイルスは長い休暇の後に広がる可能性があります。

「経験から学んだことで、以前帰郷から戻った従業員がCOVID-19にさらされていたという事実に気付かされました。彼がカラワンに戻ったとき、彼はそれを会社の友人に移しました」と彼は言いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。