タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Cuti Bersama Desember 2020 Dikurangi, Kini Hanya 8 Hari

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!


政府はついに2020年12月に共同休暇の確実性を発表した。当初11日連続であった年末の休日の数はわずか8日に短縮された。

人間開発・文化担当調整省大臣「ムハジル・エフェンディ」氏は、年末の休暇はクリスマスの休暇として12月24日から始まると述べた。 「24日から27日(12月)はクリスマス休暇です」と彼は2020年12月1日火曜日に言った。

12月24日はクリスマスの共同休暇としてカウントされ、12月25日はクリスマスの日としてカウントされます。 それから12月26日と27日は週末です。

また、12月28日から30日まで休業はありません。 以前は、3日間はEidに代わる共同休暇として指定されていました。 「28、29、30(12月)は休みがないが、それでも正常に機能している」とムハジル氏は語った。

2020年末の共同休暇が減り、現在はわずか8日

Eid al-Fitr(イード・ウル・フィトル)の休暇の代替は、2020年12月31日の1日のみに設定されています。Muhadjir氏は、交換による共同休暇が削減されたと述べました。 「それを減らすことはそれが取り替えられないことを意味する」と彼は言った。

2021年1月1日は年末年始で、週末は1月2日と3日です。したがって、年末の合計休日は8日になります。

Muhadjir氏は、休日の数は会議で合意されており、まもなく3人の大臣による共同法令で述べられると述べた。 「この協定は後に、行政・官僚改革省大臣、宗教大臣、労働省の3人の大臣によって署名されるだろう」と彼は述べた。

この集団休暇の変更の1つは、Covid-19の普及を最小限に抑えるというジョコウィ大統領の指示に基づいています。

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。