この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
1,2 juta Vaksin Covid-19 Mendarat dari China,
Jokowi: Akan Kita Tambah Lagi

オンラインメディア「スアラ」が伝えています!


政府は日曜日(2020年12月6日)の夜に中国の北京から120万回分のCovid-19ワクチンを受け取りました。 しかし、ジョコ・ウィドド大統領は、さらに追加すると述べた。

ジョコウィ氏によると、受け取った120万個のワクチンは、中国のバイオテクノロジー企業であるSinovac Biotechによって製造されたものです。

さらに、2021年1月初旬には、180万回分のワクチンの出荷で増えることが目標であると述べた。

日曜日(2020年12月6日)に大統領事務局のYouTubeチャンネルで放送した。

ジョコウィ氏は、完成したワクチンだけでなく、12月に原材料の形で1500万個分のワクチンを注文したとも述べた。 その後、2021年1月にはさらに3000万個分あります。

「完成したワクチンとは別に、今月は1500万回のワクチン投与があり、1月にはバルク原料に3000万回ものワクチンが投与される」と彼は説明した。

大量に原料の形であるため、ワクチンを直接配布することはできません。 インドネシアのBioFarmaによって実行されるさらなる処理が必要です。

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。