この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Asosiasi Logistik: Perdagangan Belum Pulih,
Kontainer Kosong Numpuk

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!
 7 Desember 2020 07:30 WIB


国内の港で商品を輸送するためのコンテナの供給が不足しています。 空のコンテナや船のスペースを確保することが困難で、船価が高騰しているため、インドネシア製品の輸出活動は妨げられています。

インドネシアロジスティクス協会のZaldiIlham Masita会長は、この不足はCovid-19ウイルスの蔓延によって引き起こされたと述べました。 パンデミックは世界貿易を窒息させました。 活動の制限が緩和され始めた後も、輸出入活動はまだ正常に行われていませんでした。

「世界貿易はまだ回復していないので、世界のいくつかの港に空のコンテナが蓄積している」と彼は2020年12月6日日曜日にテンポに語った。蓄積は主にシンガポールや米国などの世界のハブで見られる。

インドネシアでは、輸入活動は改善されていません。 中央統計局は、10月の輸入額は依然として前月と比較してマイナス6.79パーセント、2019年10月と比較してマイナス26.93パーセントであると述べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。