この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Pererat Kerja Sama, Luhut dan Erick Bertemu Pangeran Arab

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
10/12/2020 09:55 WIB


「海事投資調整大臣」 ルフトビナサルパンジャイタン(Luhut Binsar Panjaitan)と「国有企業大臣」エリックトヒル(Erick Tohir)は、2020年12月7〜8日にアブダビとリヤドへ訪問しました。

そこで、彼らはアブダビの王子であるモハメド ビンザイードアルナヒャン大将と投資大臣と財務大臣に会いました。

特にCovid-19以降、投資と経済の分野で戦略的関係と友情を強化するために、中東の2つの友好国を訪問する業務が実行されました。

ルフト氏は、コロナの大流行後に経済を回復できるようにするために、両国間のより緊密な二国間協力の必要性を見ています。 ワクチンの登場は、経済面で良いニュースをもたらしました。

しかし、投資と経済への真の協力がなければ、インドネシアの経済回復は最適ではありません。

コメントを残す