この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Pemerintah Sudah Bayar DP Vaksin Corona dari China Rp537 M

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Jumat, 11/12/2020 06:46 WIB


テラワン アグス プトラント保健相は、政府が中国からのCovid-19ワクチンの購入に対してダウンペイメント(頭金)を支払ったと述べた。

中国のワクチン会社に支払われた頭金の金額は5,370億ルピアでした。

 

「11月17日の会議で、私が間違っていなければ、5,730億ルピアの前払い金が支払われ、残りの6,380億ルピアは到着した時に支払われる」と彼は木曜日(10/12)の委員会IXとの合同会議で述べた。

彼は、この頭金はPT Bio Farma(Persero)を通じて支払われたと説明しました。 Bio FarmaはSinovacとも協力して、第3段階の臨床試験を実施していることが知られています。

<中略>

知られているように、政府は日曜日(6/12)に120万回分のSinovacワクチンを持ち込みました。 さらに、次回は今月合計180万回分の投与で、合計で300万回分の投与になります。

保健大臣は、2021年のワクチン接種プログラムの予算は17兆IDRであると述べました。 この金額は、今年のワクチンプログラムの予算である6,373億IDRを上回っています。

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。