この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
‘Owatta’: COVID-19 forces closure of Tokyo neighborhood ramen joint

オンラインメディア 「ジャカルタポスト」が伝えています!
Sat, December 12, 2020 / 08:04 am ロイター



「オワッタ」。 終了し、その後沈黙。

7時間のノンストップサービスで200杯近くのラーメンを用意した忙しい一日を過ごした後、「しろ八」の小さなお店はついに静かになりました。

60歳の彼は、最後の「顧客」に別れを告げた後、少し時間を取った。2人の女性はこのお店を小学校の頃から知っていました。

「終わった」と彼はささやき、最後に台所の掃除を始めた。

芳賀さんは、コロナウイルスのパンデミックによる売り上げの減少により、15年後の木曜日にラーメン店を閉店しました。東京のエリア(新宿御苑)にあるレストランは、通常はビジネスマンで溢れ、現在は自宅で在宅勤務しているため、見通しは暗いです。


参照:しろ八ラーメン

関連記事:COVIDが中小企業に打撃を与える中、日本のラーメンバーはオープンを維持するのに苦労しています(英語) <ジャカルタポスト>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。