この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Honda Prospect Motor (HPM) tanggapi positif
wacana investasi Tesla di Indonesia

オンラインメディア「コンタン」が伝えています!
13 Desember 2020 / 20:46 WIB


PT Honda Prospect Motor(HPM)は、米国を拠点とする電気およびクリーンエネルギー車両メーカーであるTeslaIncへの投資の機会に前向きに対応してきました。

PT Honda Prospect Motor(HPM)のマーケティングディレクターであるユサ・ビリー(Yusak Billy)氏は、インドネシアの電気自動車業界におけるテスラ(Tesla)の存在は、環境に優しい自動車を導入する政府の取り組みを支えていると述べました。

「私たちにとって、フルバッテリーベースの車両であるテスラの参入は、電気自動車の競争の激化を強調するのではなく、環境に優しい車両の使用に関する政府のプログラムを一緒にサポートすることを強調している」とビリー氏のニックネームに精通している男性は連絡を受けた。 Kontan.co.id、日曜日(13/12)。

この前に、海事・投資調整大臣は、書面による声明の中で、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領が金曜日にテスラのCEOであるイーロン・マスク氏との電話での会話で、海事・投資調整大臣のルフット・B・パンジャイタン氏を伴ったと述べた(12月11日)。

会談では、インドネシアの電気自動車会社テスラの投資機会について話し合われました。

インドネシア海事省通信局は、書面による声明で、「電気自動車産業と電池の主成分について意見交換を行った。

また、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領もテスラに、スペースXの打ち上げで業務と投資に、インドネシアを考えに入れる様に呼びかけた」と説明した。


<スペースX>:ウィキペディア

スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(英: Space Exploration Technologies Corp.)、通称スペースX(SpaceX)は、ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とする、アメリカ合衆国の企業。2002年に決済サービスベンチャー企業PayPalの創設者、イーロン・マスクにより設立された。

コメントを残す