この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Kode Inisiatif: Pelanggaran Pidana
di Pilkada 2020 Didominasi Politik Uang

オンラインメディア「スアラ」が伝えています!
14 Desember 2020 | 17:17 WIB


イニシアチブコード研究所(※)は、2020年の同時地域選挙で金権政治の存在を発見しました。この発見は、選挙違反と犯罪に関連する6つのカテゴリーの調査結果の1つです。

イニシアチブコード研究所のデイリーコーディネーターであるムハンマド・イサン・マウラナ氏は、彼らの調査結果は2020年12月8日から10日までのメディアモニタリングの結果に基づいていると述べた。

イサン氏は、違反と選挙犯罪に関する調査結果が最大で、48.26パーセントにも上ると述べた。

「違反と選挙犯罪の調査結果は、66件もの調査結果である金権政治によって支配されていた」と、月曜日(2020年12月14日)のオンラインディスカッションでイサン氏は述べた。

選挙違反と犯罪に関連している2番目の発見は、国家公務員(ASN)の中立性です。

さらに、選挙運動チームに対する迫害に関する調査結果もありました。

「国家公務員が中立性を保つ、投票期間中において、25件の調査結果、投票権のない有権者7人、選挙運動(選挙キャンペーン)中の3件、2件の破損した投票用紙で、それぞれ1件の調査結果でした。」 イサン氏は言った。

参考資料:

イニシアチブコード研究所(※)

憲法と民主主義(KoDe)イニシアチブは、研究、トレーニング、公共政策提言活動を通じてインドネシアの憲法主義と民主化を促進するコミュニティイニシアチブとしての非営利団体です。 

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。