この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Govt hopes to reopen Bali to international tourism,
but plan hinges on COVID-19 containment

オンラインメディア「ジャカルタポスト」が伝えます!
Mon, December 14, 2020   /   01:17 pm


政府はバリ島を国際観光で再開する準備をしているが、計画は島のCOVID-19状況にかかっていると省のスポークスマンは述べた。

観光クリエイティブエコノミー省のスポークスマン「プラブ レボルシ」氏(Prabu Revolusi)は、政府はいつでも島の観光を再開する準備をすることを目指しているが、COVID-19が引き続き主要な考慮事項であると述べた。

「私たちは準備ができていますが、それはバリがCOVID-19の症例をどのように制御できるかについてです」とプラブ氏は12月11日にジャカルタポストに語り、再開の日付は設定されていないと付け加えた。

 

2 thoughts on “政府はバリを国際観光の再開を望む。COVID-19の封じ込めにかかっています

  1. 制御は出来ません、先進国各国が良い例です。
    賢く付き合って行くしか無いと思います。

    再開するなら空港の水際対策ですね。
    入国者は72時間以内のPCR陰性証明持参して再度国際空港でのPCR或いは抗原定量検査の二重検査
    入国5日~1週間後にPCR検査

    これでも100%ではありませんが、海外からの入国者には必要だと思います。
    でもインドネシア内での感染まではどうしようもありません😁

    1. 観光大臣が、変わったので、早くバリに、観光ビザで行ける様に期待している様に見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。