タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Covid-19処理タスクフォースは、これまで政府が正式にワクチン接種プログラムを開始していないため、Covid-19ワクチンの事前注文サービスに関する一般への宣伝を停止するよう病院に要請しました。

コロナ制圧タスクフォースは病院にCovid-19ワクチン事前注文プロモーションを停止するように依頼

「このタスクフォースは病院にワクチン接種プログラムに関する指示と政府の決定を待つように頼んだ。

2020年12月15日火曜日、ジャカルタの大統領府での記者会見で、Covid-19タスクフォースのスポークスマンであるウィク・アディサスミト氏(Wiku Adisasmito)は、ワクチン接種プログラムに関連するプロモーションや同様の活動を行わないでください。

ウィク氏は、病院が提供するワクチン接種に関する広告や宣伝は、地域社会に混乱を引き起こす恐れがあると説明した。

実際、政府はワクチン接種プログラムに関するさまざまな技術的問題をまだ検討していると彼は述べた。

「地域社会での情報の混乱を防ぐために政府から公式の決定が下されるまで、ワクチン接種プログラムに関連する宣伝または同様の活動を実行しないでください」とウィクは言いました。

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。