この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Anies Terbitkan Ingub-Sergub Natal dan Tahun Baru,
Kapasitas Kantor 50%

オンラインメディア 「デティコム」が伝えています!
17 Des 2020 08:10 WIB


DKIジャカルタ知事のアニス氏は、統制の実施に関する2020年の知事命令第64号と、コミュニティ活動の統制に関する2020年の知事控訴第17号を発行しました。

アニース氏によると、これは、クリスマスと新年の休暇に先立って、コロナウイルス(COVID-19)の拡散を減らすために行われたという。

「Pergub(知事規則)の形で、私たちの法的手段は変更を必要としません。

今年の終わりから入る、「長期休暇期間」を扱っているので、知事の呼びかけ、知事の指示、および関連するサービス責任者の法令があります。」

アニー氏は、さまざまなSKPD(地方実施機関)との調整会議で、水曜日(17/12)に、木曜日(17/12/2020)のppid.jakarta.go.idWebサイトで引用されていると述べました。

参考用語:SKPD:地方実施機関(Satuan Kerja Perangkat Daerah)

アニース氏は、家の外での活動を引き締めることに焦点を合わせるだろうと言った。

12月24日から1月2日まで、人々が家を出る可能性が非常に高いからです。

「私たちの懸念は、休暇期間中の非事業活動での団体活動です。

したがって、私たちが規制するものは、家の外での活動、皆さんは、居るように準備するようお願いします。」

期間:

2020年12月24日から27日、

2020年12月31日から2021年1月2日までの間について

コメントを残す