この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Kamboja Hindari Vaksin COVID-19 China,
Tak Ingin Jadi ‘Kelinci Percobaan’

オンラインメディア「デティコム」が伝えています!
18 Des 2020 09:34 WIB


カンボジアのフンセン首相は、世界保健機関(WHO)によって承認および認定されていないCOVID-19ワクチンを受け入れないと述べた。

この声明は、カンボジアと中国が北京からSinovacワクチンの投与を受けるという当初の合意を無視する事になるでしょう。

「WHOの承認がない限り、カンボジア人をいかなる国や企業が実施するワクチン試験に使用することを許可しない」と彼は日経アジアによって述べたと伝えられた。

「カンボジアはゴミ箱ではありません…そしてワクチン試験の場所でもありません」と彼は言いました。


<コメント>

インドネシアに先日搬入されたワクチンは大丈夫か?
シノバック・バイオテック(WHOにまだ認められていない)

参考資料:日本経済新聞記事から
カンボジア、中国から直接のワクチン供給を拒む

カンボジアは新型コロナウイルスのワクチン100万回分を世界保健機関(WHO)などが主導する国際枠組み「COVAX(コバックス)」から調達する。WHOが認めたワクチンだけを購入する方針で、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック、北京市)製は当面、調達対象から外す。

 

 

コメントを残す