この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!
Wajib Rapid Test Antigen Sebelum Berlibur:
Ternyata Pasokan Alat Dipegang 4 Merk

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!
18 Desember 2020 15:53 WIB


ジャカルタ-政府は、クリスマスと新年の休暇中の必須のコロナ検査規則に従って、インドネシアでの抗原迅速テストキットの数の入手可能性をすでに記録しています。

ウェブサイト「Bisnis」の文書に基づき:2020年12月15日までにの抗原ラピッド検査の利用可能性についてこの文書には、現在利用可能なツールは279万個であると記載されています。

ツールは、保健省から配布許可を受けた4つのブランド

  • Abbot
  • SD BioSensor
  • Indec、
  • GenBody

からのものです。

文書によると、入手可能性のほとんどは民間のサプライヤーにあります。

194万ユニットにもなります。

一方、国家防災庁に50万人分のみ保健省ではさらに少ない34万人を準備

上記ブランドの最大数は150万、

  • BS BioSensor: 500,000、
  • Indec:340,000
  • GenBody:100,000
  • Abbot:必要に応じて、年末までに100万株を追加する準備

この文書はまた、この抗原検査を実施するための規則がジャワとバリからの出発に対して施行される場合、PCRまたは迅速な抗原検査が必須であると述べています。

次に、特にバリへの出発の場合、PCRは必須であり、抗原は適用されません。 抗体迅速検査の結果は、渡航文書では無効になりました。
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。