この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Machfud Gugat Pilkada Surabaya ke MK,
PDIP Klaim Siap Data

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
19/12/2020 14:56


スラバヤの地方選挙でエリチャハディとアルムジ(EriCahyadi-Armuji)のペアを用意したPDI-Pは、マフドアルフィンームとジアマン(Machfud Arifin-Mujiaman)ペアとの訴訟で戦うためのデータを憲法裁判所(MK)に提供するために、選挙証人団体(BSPN)を用意しました。

「各投票所 (TPS)」の問題の詳細を含め、すべてのデータが用意されています」と、金曜日(18/12)にスラバヤのプルワディで開催されたBSPN-PDIP会長は述べました。

彼は、各投票所で見つかった不正は、総選挙管理委員会・本会議でも伝えられたと述べた。 したがって、彼の党は、憲法裁判所での訴訟の場合に備えて、すでにデータを収集しています。

コメントを残す