この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

BioNTech Klaim Bisa Buat
Vaksin Mutasi Corona dalam 6 Pekan

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
24/12/2020 14:30 WIB


ドイツのバイオテクノロジー企業であるBioNTechは、コロナウイルス(covid-19)の変異と戦うための新しいワクチンをわずか6週間で製造できると主張しています。

BioNTechのCEOであるウグルサヒン(UgurSahin)氏は、彼の会社は既存の技術を使用して新しいワクチンを製造することができたと述べました。

それにもかかわらず、サヒン氏は彼の会社とファイザーによって作られたワクチンがコロナウイルスの新しい変種に対してまだ効果的であると主張します。

「そうでなければ、この素晴らしい既存の「mRNAテクノロジー」で、この新しいウイルス変異を完全に模倣するワクチンの設計をすぐに開始でき、6週間で新しいワクチンを作成できます」とSahin氏は火曜日(22/12)にFinancialTimesが引用したように述べました。

イギリスでの新しいコロナウイルス変異感染の症例の発見そして南アフリカは世界的な認識と懸念を引き起こしました。

専門家は、新しいコロナウイルスの拡散が70%速いと警告しています。

新しいタイプのコロナウイルスによって引き起こされたCovid-19症例の蔓延を見越して、数十カ国が直ちに英国から/また英国への観光客の到着に旅行禁止と制限を課しました。

それでも、専門家はまだコロナウイルスのこの新しい変種を理解しようとしており、コロナの変異がCovid-19の伝達を悪化させるかどうかをまだ発見していません。                                                                                                 

しかし、一部の専門家は、B.1.1.7として知られている新しいコロナウイルス株からのこの突然変異は既存のワクチンの有効性を妨げないと言います。


<資料>ファイザーとBioNTech
ファイザーとBioNTech、COVID-19ワクチンの世界初の使用許可を取得

2 thoughts on “「BioNTech」の主張:6週間でコロナ突然変異ワクチンを作る事が可能

  1. ウグル・サヒンとカタリン・カリコは天才だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。