この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Daftar 25 kelurahan di Jakarta
dengan kasus aktif virus corona terbanyak

オンラインメディア「コンタン」が伝えています!
8 Desember 2020 | 09:51 WIB


ジャカルタでのコロナウイルスの陽性症例の数が脚光を浴びています。 その理由は、ジャカルタでのコロナウイルスの陽性症例数が数日間急速に増加しているためです。

日曜日(2020年12月27日)までのcorona.jakarta.go.idデータを参照すると、ジャカルタでのコロナウイルスの陽性症例は175,926を超えました。 これらのうち、158,615人がコロナから回復しました

その後、コロナウイルスの4,452の陽性症例がまだ病院で治療を受けており、9,655の自己隔離が行われています。 その後、3,204人もの人々が陽性のコロナウイルスで亡くなりました。

https://regional.kontan.co.id/news/daftar-25-kelurahan-di-jakarta-dengan-kasus-aktif-virus-corona-terbanyak

したがって、現在、ジャカルタにはコロナウイルスの14,107のアクティブな陽性症例があります。 コロナウイルスの活発な陽性症例は、ジャカルタの267の都市村のうち265の都市村に広がっています。


  1. Cilandak Barat: 141 kasus aktif positif corona
  2. Cengkareng Barat: 137 kasus aktif positif corona
  3. Ciracas: 131 kasus aktif positif corona
  4. Cipayung: 119 kasus aktif positif corona
  5. Cibubur: 115 kasus aktif positif corona
  6. Halim Perdanakusumah: 110 kasus aktif positif corona
  7. Jagakarsa: 109 kasus aktif positif corona
  8. Pondok Kelapa: 109 kasus aktif positif corona
  9. Kebon Jeruk: 107 kasus aktif positif corona
  10. Lebak Bulus: 107 kasus aktif positif corona その他
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。