この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Sandiaga Uno: Pemulihan sektor pariwisata
tak perlu tunggu vaksin corona

オンラインメディア「コンタン」が伝えています!
29 Desember 2020 / 


観光創造経済大臣のサンディアガ・ウノ(Sandiaga Uno)氏は、2021年初頭は観光部門を回復するための勢いになるだろうと述べた。

それでも、このセクターの回復はCovid-19ワクチンが利用可能になるのを待つ必要はなかったとも述べた。

「私たちは、腰を据えて復活計画を設計するつもりですが、ワクチンを待つ必要はありません。

なぜなら観光部門で3MとK4の取り組みを継続しているためだ」とサンディアガ氏は火曜日の年末の仮想記者会見で言いました。

3Mとは、マスクの使用、距離の維持と洗浄、つまり常にマスクの着用、距離の維持、および手を洗うことを指します。

K4は清潔さ、健康、安全性、そして環境の持続可能性、またはしばしばCHSEと呼ばれるものです。

さらに、サンディアガ氏は、健康回復と観光部門および創造的経済は同時に実行されなければならないと述べた。 したがって、彼はCovid-19ウイルスの伝播が抑制され続けることができることを望んでいます。

コメントを残す