タイトル
この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Satgas Minta Warga Laporkan Oknum
Jual PCR Palsu ke Polisi

オンラインメディア 「CNNインドネシア」は、伝えています!
Jumat, 01/01/2021 23:36 WIB


Covid-19ハンドリング・タスクフォース(タスクフォース)のスポークスパーソン・ウィクアドサスミト(Wiku Adisasmito)氏は、偽のPCRテストレターを販売している人を見つけた住民に、すぐに警察に報告するよう求めました。

ウィク氏によると、旅行に偽のPCR検査証明書を使用する人々は、他の人々、特にCovid-19に感染しやすい人々の命を危険にさらす可能性があります。

コロナウィルス・タスクフォースは、偽のPCRを販売する人を警察に報告するよう住民に求める!

「一般の人々は、この偽造や詐欺があった場合、警察に報告するだけです。この証明書を改ざんすることは非常に危険です。

なぜなら、その人がCovid-19に陽性であり、自分が病気であることを知らない場合、脆弱な人々に広げるからです。

この拡散はこの方々に、生命の安全を脅かす可能性があります。」ウィク氏はCNNIndonesia.comで金曜日(1/1)に言った。

彼はまた、2021年はまだCovid-19の大流行の状態にあることを思い出させました。 したがって、一般の人々は、covid-19の拡散を回避するために設定された規則を引き続き遵守するよう求められます。

問題のルールは、3Mヘルスプロトコルの形式であり、旅行を希望する人々のためのPCRテストまたは抗原迅速テストの結果からの陰性covid-19証明書の使用です。

「公衆衛生上の緊急事態では、原則として、設定された規則、特にテストに関連する規則がCovid19の拡散から公衆を保護するのに役立つため、このような行動は非常に危険であることを再度覚えておく必要があります」とウィク氏は述べています。

さらに、ウィク氏は、警察はいくつかの健康プロトコル違反と偽の迅速なテストレターまたはPCRの売り手を捕まえることに成功したてると述べた。

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。