この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Gara-gara Tak Diberi Uang, Tukang Parkir Tusuk Pengunjung Minimarket, Ini Faktany

オンラインメディア 「コンパス」が伝えています!
02/01/2021, 13:08 WIB


西ヌサテンガラ(NTB)中央ロンボクのコパンレミガ・ビレッジに住むイニシャルBN(40)の駐車場係員が警察に逮捕された。

その理由は、彼が木曜日(2020年12月31日)の夜にイニシャルMA(37)でミニマーケットの訪問者を刺したからです。

 加害者による迫害は、被害者がミニマーケットの場所を離れるときにお金を与えなかったという些細な問題によって引き起こされました。 この虐待の結果、犠牲者は肩を切り傷を負い、鋭い武器の結果として指が裂けました。

事件の時系列

「コパン警察署」長 AKPスヘルディ氏は、被害者がコパンレンビガ村のアルファマートに飲料水を購入するために来たときに迫害事件が始まったと述べた。

しかし、来場者でにぎわっていたため、被害者は諦めて帰宅しようとした。

彼がその場所を離れようとしたとき、犠牲者は駐車料金の支払いを求められました。

「被害者がバイクを使って立ち去ろうとしたとき、加害者は突然駐車料金を要求した。

しかし被害者は 『もう一回、我慢して、兄弟よ』と言った」とスヘルディ氏は日曜日(2021年2月1日)に確認した。

彼らはお金を与えられなかったことに腹を立てたので、加害者は感情的になり、すぐに犠牲者を虐待しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。