この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Erick Thohir Akan Jajaki Kerja
Sama dengan Tesla Februari

オンラインメディア 「CNNインドネシア」が伝えています!
Sabtu, 02/01/2021 18:50 WIB


国営企業(BUMN)大臣のエリック・トヒル氏は、米国に拠点を置く電気自動車とクリーンエネルギーのメーカーである「テスラ」Tesla Inc.と、インドネシアの電池産業の発展における協力を模索します。

「神は喜んで、2月にこの協力関係を発展させるためにテスラとの会談を開く」とエリック氏は土曜日(2/1)の公式声明で述べた。

それでも、エリック氏はテスラとの会談のためのインドネシアの準備について説明していません。 彼は、これが国の電池産業を構築することにおける政府の真剣さからのさらなる一歩であると述べただけでした。

政府自体が国営企業との「コンソーシアム」を結成して電池開発計画の実施を開始しました。

「コンソーシアム」は、

PT Aneka Tambang(Persero)Tbk、
PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero)、別名Inalum、
PT Pertamina(Persero)、
PT Perusahaan Listrik Negara(Persero)<PLN>で構成されています。

<参考資料>

<コンソーシアム>
いくつかの企業(国営機関を含む)が、シェアを決めて一つの事業を遂行する形態をいう。共同事業体。

 

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。