皆様とどうぞ共有ください!

Seekor Gajah Sumatera Jinak Mati di Aceh

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Minggu, 03/01/2021 13:21 WIB


オットーという名前のスマトラゾウ(Elephas maximus sumatranus)は、約25歳で、アチェ州北アチェ県のコットギレック保護区で亡くなりました。

「剖検の結果から、医療チームは腸の変色、すなわち内部寄生虫の黒化と症状の発現を発見した」と、アチェ州自然資源保護庁(BKSDA)のアグス・アリアント長官は、日曜日に西アチェのムーラボで受け取った声明の中で述べた。

彼によると、Aceh BKSDA医療チームは、象の死骸の剖検を行ったSyiah Kuala大学のチームと一緒に、心臓、肝臓、肺、脾臓、腸、糞便、舌の形でいくつかのサンプルを採取し、国家警察本部の法医学研究所に送った。


ジャカルタライフ(JKTLIFE)をもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで送信されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ジャカルタライフ(JKTLIFE)をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む