この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

BPOM Pastikan Izin Darurat
Vaksin Sinovac Bisa Keluar Sebelum 13 Januari

オンラインメディア「デティコム」が伝えています!
08 Jan 2021 15:46 WIB


食品医薬品監督庁(BPOM)の責任者であるペニーケールキト氏は、2021年1月13日までに許可証の緊急使用が発行される可能性があることを確認しました。

Covid-19ワクチン接種はその日に開始される予定であり、ジョコウィドド大統領が最初にワクチン接種されます。

ペニー氏によれば、その計画は以前にBPOMに伝えられていた。 これまでのところ、Sinovacワクチンの評価またはモニタリングは、いくつかの段階または段階的な提出を経てきました。

これは、生産の安全性、これまでに報告されている有効性、Sinovacワクチン投与後の免疫原性または抗体の形成に関連しています。

ペニー氏は金曜日のYouTubeチャンネルでの記者会見で、「BPOMによる段階的な提出により、安全性は良好であり、報告された有効性も徐々に監視されていることがわかるデータを取得しました」と述べています。 (2021年1月8日)。

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。