この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Tangsel Berlakukan PPKM,
Mall Jam 7 Malam Harus Tutup

オンラインメディア 「CNNインドネシア」が伝えています!
09 Januari 2021 | 10:11 WIB


本日、南タンゲラン市政府は、2021年1月9日から25日までの17日間で、コミュニティ活動制限の施行(PPKM)を実施。

PPKMは大規模な社会的制限(PSBB)とは異なり、よりも厳しいと言われています。

南タンゲラン市長のアイリン・ラチミディアニ(AirinRachmi Diany)氏は、モールは19.00WIBまで運営が制限されると述べた。

一方、レストランは営業時間制限を設けていますが、来場者数には限りがあります。

以前は、レストランの営業時間は19.00 WIBに制限されており、食事をする人はその場で総収容人数の50%で食事が可能だった。

「モールは午後7時に閉店する必要があり、重要なものも含めて、モール内のすべてのものを閉店する必要があり。モール以外のレストランは、午後8時まで25%の容量で食事をし、午後10時まで持ち帰ることができます」と市政府ホールのアイリン氏は述べています。

 

礼拝所も引き締めの影響を受けています。50パーセントしか収容できません。

「礼拝所は最大50%引き締められています。一方、企業や建設工事は健康プロトコルの実施により100%運営されています。公共施設は閉鎖され、すべての社会文化的活動が停止されています」とアイリン氏は述べています。

コメントを残す