この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Menko Airlangga Minta RUU
Anti Pencucian Uang Jadi Prioritas

オンラインメデイア「CNNインドネシア」が伝えています!
Kamis, 14/01/2021 15:53 WIB


経済担当調整大臣およびマネーロンダリング防止および根絶のための全国調整委員会(TPPU)の副議長であるアイルランガ・ハルタルト氏は、ジョコウィ大統領に、2021年にこの優先法案に含まれる2つの法案を制定するために支援要請。

言及されている2つの規制案は、通貨取引の制限に関する法案と刑事資産の没収に関する法案です。

「マネーロンダリング委員会は、反マネーロンダリングとテロ資金供与防止体制を強化することができる2つの法案の規定について大統領の支持を要請する」とアイルランガ氏は木曜日(14/1)のマネーロンダリングとテロ資金調達の予防と根絶のための年次調整会議で述べた。

アイルランガ氏は、マネーロンダリング委員会が「マネーロンダリング」と「テロ資金調達」の脅威を防止および根絶するために、2020年から2024年にかけて5つの国家戦略を確立したと述べました。


  1. 「マネーロンダリング」と「テロ資金調達」の兆候または可能性を検出する民間部門の能力を高めます。
  2. リスク評価を考慮に入れて、マネーロンダリングとテロ資金調達を防ぐための取り組みを強化します。
  3. リスク評価を考慮に入れて、マネーロンダリングとテロ資金調達根絶の有効性を改善します。
  4. リスク評価を考慮して資産回収を最適化します。
  5. テロ活動、テロ組織、大量破壊兵器の拡散活動をやめさせるために制裁の有効性を高めること。

リスク評価とは?

リスク評価は、リスク分析の結果をリスク基準と比較して、リスクが受容可能かどうかを決定するプロセスである。(ウィキペディア)

コメントを残す