この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

3 Tantangan Bisnis Jual Beli Mobil Bekasdi
Masa Covid-19

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!
21 Januari 2021 09:05 WIB


Covid-19の大流行は、不確実な経済状況のために人々の購買力を低下させました。中古車市場と同様に、購入も保留されています。

中古車売買会社「Carsome」による1,005人の回答者の調査結果は、中古車ビジネスにおける多くの課題を示しています。

Covid-19期間中の中古車ビジネスにおける3つの課題は次のとおりです。

  • 価格

「カーサム」インドネシアのゼネラルマネージャーであるデリーヌグラハ氏は、DKIで大規模な社会的制限(PSBB)が実施される前に、最初に発生した課題は中古車の価格(38%)に対する不満でした。

つまり、価格が高すぎると考えられていたと説明しました。この状態は、人々の購買力が原因で発生します。

  • まだクレジットされている車を売る

所有者の財政難により、まだクレジット期間中の車(29%)が販売されました。一方、PSBB後、51%の増加により、まだクレジット期間中の車が販売されました。

  • 車の所有権の譲渡を待つのが長すぎる

デリー氏は、26人の回答者が車の所有権の譲渡を待つには長すぎると述べたと説明した。

Covid-19 PSBB後、不満は31%に増加しました。

この課題に答えるために、Carsomeは包括的なソリューションの提供に努めています。

「Carsomeは、175ポイントでの包括的な検査から、販売プロセス全体を管理します。 複雑な文書処理なしで、支払いは迅速です」とデリー氏は2021年1月20日水曜日に報道機関に語った。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
 
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。