この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Presiden bangga pada Nahdliyin muda
dan santri berdayakan ekonomi umat

オンラインメディア「アンタラ」が伝えています!
Sabtu, 30 Januari 2021 20:21 WIB


インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は、若いナハルディイン(※)と人々の経済に力を与えることに積極的な役割を果たした学生を誇りに思っていると語った。

「若いNahdliyinと生徒たちが、イスラム寄宿学校を拠点とするウンマに力を与えることに積極的な役割を果たしているのを目の当たりにできることを誇りに思います。」

イスラムの寄宿学校に本拠を置くウンマ(共同体)に力を与える」と述べた。大統領は発言の中で述べた。

土曜日にジャカルタの大統領事務局Youtubeを介して目撃されたナフダトゥルウラマ(NU)の第95ハーラでの仮想演説で大統領は言った。


<参考資料>ナハルディイン(※)
NU大衆組織(Nahdlatul Ulama)と提携している、またはそのメンバーとしてのコミュニティメンバー

ナフダトゥル・ウラマー(Nahdlatul Ulama、略称NU)とは、

インドネシアのイスラーム系組織である。オランダ領東インド時代の1926年、東部ジャワのスラバヤで、ウラマーたちを中心に、ヒッタ(Khittah、闘争の基本的方針などの意味)を定めて創設された。名称は、インドネシア語で、「ウラマーの復興」を意味する。

組織の性格として、同じくインドネシアのイスラーム系団体ムハマディヤと比較した場合、保守的側面を持っており、宗教教育と周辺共同体の福祉向上といった活動を中心的に行なっている。その活動拠点となっているのは、中東部ジャワの農村各地に存在するプサントレン(イスラム寄宿学校)であり、このジャワ以外にも活動拠点がある。インドネシアで最大規模の動員力を持つイスラーム団体である。(ウィキペディア)


さらに、続く

大統領は、寄宿学校を訪問するたびに、彼は学生について楽観的であったと言いました。

これは、学生が宗教的知識だけでなく、起業家精神も理解しているためです。

 「実際、現在、学生はデジタルリテラシーを持っており、この国に真の利益をもたらすことができる情報技術のパイオニアである人たちも少なくありません」と大統領は語った。

大統領はまた、イスラム教学者(Kiai)、女性(Nyai)、学生は、特に産業革命時代4.0と世界的な競争の課題に対応する際に、インドネシアの未来の構築に参加するために、すべての国家の利害関係者とともに戦略的役割を果たしていると述べた。

大統領によると、変化し、ますます複雑化する課題の中で、NUは常に国と国家の利益を守るための最前線に立ってきました。

「私たちは皆、NUが国の知的生活において主要な役割を果たしているという証拠を見ています。

ナショナリズムの精神と寛容の精神を持ち、あらゆる形態の急進主義とテロリズムとの戦いにおいて」と大統領は述べた。大統領はNUが第95回ハーラを祝ったことを祝福した。 世界中のNahdlatul UlamaとNahdliyinの市民を祝福してください。


Nyai:https://nipponkaigi.net/wiki/Njai

Kiai:https://njjn.weblio.jp/content/Kiai


カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。