この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Mega Korupsi PT Asabri:
Rugikan Negara 23 T hingga Ancaman ke Mahfud MD

オンラインメディア「ソアラ」が伝えています!
Rabu, 03 Februari 2021 | 06:17 WIB


政治・法務・安全保障担当調整大臣マフッド MD氏は、司法長官事務所(AGO)が、PT Asabri(Persero)での汚職疑惑事件に属する多くの資産を没収すると述べた。

容疑者の資産は、海外でも、いくつかの地域に広がっていました。

「没収されるのは、腐敗した容疑者アサブリの資産である。それらはソロ、ポンティアナック、シンガポール、西ジャワなどにある」とマーフッド氏は火曜日(2021年2月2日)に述べた。

マーフッド氏は、BUMN保険会社内の汚職の犯罪行為が2020年の初めに発見され、開示されたと述べました。 当初、彼はこの腐敗行為の価値がRp 16triliun。に達するのではないかと疑っていました。

しかし、PT Asabriの当局者は、マーフッド氏の発言に不安を感じていました。 彼は、中傷したと見なされたために警察に通報されると脅されたことさえ認めた。


<参考資料>
ASABRI(イン ドネシア軍人社会保険):

ASABRIは,1971年の政令第44号に基づく,軍人と警察官を対象とする退職金制度であり,公社で あるPERUM TASPENとして設立。

1991年に発布された政令第67号のもとで,1966年の共和国 法第6号による年金給付を引き継ぎ,政令第68号により国有株式会社(Perusahaan Perseroan) であるPT ASABRI(PERSERO)となった。

1989年以 前に退役した軍人と警察官についてはTASPENが 給付を担い,1989年以降に退役する軍人と警察官に ついてASABRIが給付を担う。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。