この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kerugian Negara Sementara Rp 23 T,
Ini 8 Tersangka Asabri!

オンラインメディア「CNBCインドネシア」が伝えています!
02 February 2021 07:10


司法長官事務所は、2012年から2019年の期間にPT Asabri(Persero)の投資ファンドの財務管理に汚職が疑われ、8人の容疑者を指名しました。

これは、月曜日(2021年2月1日)にジャカルタの司法長官本部で行われたプレスステートメントで、司法長官事務所の法務情報センターの責任者であるレオナード・エベン・エズル・シマンジュンク氏によって伝えられました。

容疑者は、司法長官事務所(AGO)が事件の10人の目撃者を調査した後に決定されました。 彼らには、アサブリ・アダム・ダミリ前社長とアサブリ・ソニー・ウィジャヤ社長が含まれます。

「そのうちの8人は事件の容疑者として指名された」とエベン氏は言った。

8人の容疑者は次のとおりです。

  1. 元社長アサブリ アダムRダミリ氏
  2. 元取締役・社長c ソニーウィジャヤ
  3. アサブリのイニシャルがBEの元財務責任者
  4. アサブリ のディレクタ HS氏
  5. アサブリ 投資部門長 IWS氏
  6. PT Prima NetworkLPの社長ディレクター
  7. PT Hanson International Tbk のオーナー ベニー・ジョクロサプトロ氏

PT Trada Alam Minera Tbk ヘル・ヒダヤ氏の監査役社長


カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。