この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Buku Tanah Bakal Ditarik Diganti
Sertifikat Tanah Elektronik

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えます!
Rabu, 03/02/2021 08:33 WIB


政府は、土地事務所を通じて、土地証明書または土地帳簿の形で土地所有権の証明を物理的に撤回します。

 引き換えに、土地所有権の証明は、電子土地証明書の形で提供されます。

この規定は、電子証明書に関する2021年の農地空間計画大臣/国土庁(BPN)第1号の規則という形での新しい規則に準拠しています。 規則は署名され、2021年1月12日から発効します。<中略>

この廃止は、電子土地証明書プログラムの実施に関連して行われます。 このプログラムでは、すべての新規および既存の土地所有権登録が電子的に実行され、その後、電子土地システムに入力されます。

「初めての電子証明書の発行は、未登録の土地の初めての土地登記、または登録済みの土地の電子証明書に変更することによって行われます」と第6条は書いています。

さらに、土地所有権の証明は、データ、電子情報、および/または電子文書、別名電子証明書の形式になります。 文書は電子システムを介して発行され、土地所有者の証明書になるために転送することができます。

この規定に伴い、土地帳簿形式の土地所有権証明書は無効になります。

電子土地証明書には、土地帳簿、測定文書、および平面図に記載されているデータと情報が含まれているためです。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。