この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Pemerintah Beri Santunan Warga
Cacat-Meninggal Usai Divaksin

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています! 
Minggu, 14/02/2021 14:13 WIB


政府は、コロナウイルスワクチン(covid-19)の影響により障害や死亡につながる予防接種後の事件(KIPI)を経験した居住者に対して補償または補償費用を保証する準備ができていると述べました。

  • Kejadian Ikutan Pasca Imunisasi (KIPI):<予防接種後の事件>

これは、2019年のコロナウイルス感染症(Covid-19)のパンデミックに関連したワクチンの調達と実施に関する2021年の大統領規則第14号に記載されています。

2020年の大統領令第99号の改正である規則では、法定の規定に従って医療サービス施設または保健所によって実施される予防接種後有害事象AEFIワクチン接種の記録と報告および調査を規制しています。

  • AEFI:Adverse Event Following Immunization<予防接種後有害事象>

調査の結果に続いて、予防接種後有害事象の評価と管理のための地域委員会による病因研究と、予防接種後有害事象の評価と対応のための全国委員会による因果関係研究が行われます。

第15B条(1)については、Covid-19ワクチン製品の影響を受けるAEFIが出たワクチン接種は因果関係研究の結果に基づいており、その場合は障害または死亡につながると説明されており、補償は政府。

「(1)項で言及されている補償額の基準、形式および価値に関するさらなる規定は、財務大臣の承認を得た後、保健大臣によって規定されるものとする」と第15B条(3)項は述べた。 2021年2月9日にジョコウィ氏によって署名された大統領令。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。