この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kemenkes: Orang yang Sudah Divaksin
Covid-19 Masih Mungkin Tertular Virus Corona

オンラインメディア「コンパス」が伝えています!15/02/2021, 18:40 WIB


保健省のワクチン接種スポークスマンであるシティ・ナディア・タルミジ氏は、Covid-19のワクチン接種を受けた人は、まだコロナウイルスに感染している可能性があると述べました。

しかし、予防接種は人の体をウイルスに対して強くします。

 「彼女がCovid-19ウイルスに攻撃される可能性はまだある。しかし、彼女はワクチンを持っているので、彼は防御力を持っている。つまり、彼は後で病気になることはない」とナディアは月曜日の大統領事務局のYouTube放送で語った(15 / 2/2021)

ナディア氏によると、Covid-19ワクチンの臨床試験の結果によると、このワクチンはコロナウイルスの症状の「重度」から「致命的なレベル」で体を保護するという。

したがって、ワクチンは、ますます強力なウイルスに感染していても、コロナウイルスに感染している人にとっての解決策になると期待されています。

「したがって、このワクチンによって実際に提供される保護は、痛みが悪化した場合に病気になるのを防ぐことであることがわかります」と、保健省-疾病予防管理総局の直接感染症の予防・管理責任者は説明しました。

ナディアによれば、ワクチンは注射された人々に抗体または免疫原性を形成します。

人にワクチンの最初の投与量を注射すると、形成された抗体は最大60パーセントに達すると推定されています。

抗体は、28日後の2回目の注射で95パーセントに増加すると予想されます。

したがって、ナディア氏は、ワクチンの2回目の注射は非常に重要であると述べました。

「したがって、Covid-19のワクチンのほとんどは免疫原性または抗体であり、95%以上になると予想されます。

これは、特定の時間枠内に2回注射した後にのみ達成できます」と彼は述べた。

インドネシアでのCovid-19ワクチン接種は、2021年1月13日から開始されました。ジョコウィドド大統領は、国内で初めてワクチンを接種されました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

6 thoughts on “保健省:Covid-19の予防接種を受けた人は、まだコロナに感染している可能性あり

  1. ワクチンを打つということは、どんな形であれ、コロナウィルス自身<あるいはコロナであると思わせる物>(弱ていても、死んでいても)を体の中に入れるわけだから、体は反応します。

    不思議なのは、これをPCR検査で感知してしまわないのか?もちろんだか、これで感知すれば、陽性という事になってしまうので、一時的ではあるが?「意味がわからない」事をやっていることにならないか?

    誰か?この辺のメカニズムをご存知の方は是非教えて欲しい!

  2. 治験結果を公に発表しない中国製ワクチンを何故インドネシア政府が承認したのか多いに疑問です。

  3. 現在日本におりますが、インドネシア人を治験の実験台にしている様に見えます。
    又、インドネシアで中国製ワクチンを実施していると世界にPRしている様にも見えます。

    病院は選べてもワクチンは選べないですよね。
    ジョコウィ大統領は中国に買収されましたか?

    1. 日本からお疲れ様です。ありがとうございます。
      最近チェックしたのですが。今中国からの投資が、直近2〜3年で日本やアメリカを抜いて1番になっています。
      アメリカを含め、お金の援助をしている人には、あまり強いことを言えない、あるいは彼らの話を受け入れてしまう傾向にありますね。日本の政治も含め。

      お金がない奴は、何にでも使える道具を持っていない奴は、ただただ彼らの道具にされる。いやな風潮です。
      なんらかの形で、世界が変わってくれるように、望みますし。なるべく自分たちはそうならないように、自分のマインドも含め、変えていきましょう!

  4. 昨年の12月末に保健省の大臣が辞任しました。
    彼はドイツで医療技術を学んだ優秀な医師だと聞いています。
    その後を継いだ大臣はインドネシアで初めての医療に無関係な方です。
    この大臣に成ってから中国製ワクチンが承認されました。

    この辺りは非常に気持ち悪いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。