この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Kalbe Farma Kantongi Lisensi Obat Covid-19
dari Korsel Senilai Rp 15,4 T

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!
Jumat, 19 Februari 2021 08:15 WIB


PT.Kalbe Farma Tbk(KLBF)は、その子会社であるPT .Kalbe Genexine Biologics(KGBio)を通じて、ジェネキシン韓国からCovid-19医薬品ライセンスを取得しました。

PT Kalbe Farma Tbk シ・ジョハン氏、ディレクターでもあるPT.Kalbe Genexine Biologicsの社長は、KGBioとGenexineの間のGX-I7医薬品ライセンス契約は、KGBIoが製品ポートフォリオを構築するために非常に戦略的かつ重要であると述べました。

「したがって、カルベの販売およびマーケティングネットワークを通じて東南アジアの6億5500万人に革新的な治療薬を提供することができ、インド、オセアニア、および中東で開発され続けるだろう」と彼は2021年2月18日木曜日に述べた。

このライセンスは、免疫腫瘍薬GX-I7または免疫増強薬を開発および商品化するためのものです。この薬は、GenexinehyFcテクノロジープラットフォームを使用する長時間作用型インターロイキン-7です。

ライセンス契約は、2,700万米ドルの前払いを含め、合計11億米ドルであり、その後に登録と商品化が中間目標で、および売上高の10%のロイヤルティが続きます。

開発および商品化ライセンスは、中東、オセアニア、インド、アフリカ、および中国、日本、韓国を除くアジアのすべての地域を対象としています。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

2 thoughts on “インドネシアKalbe Farma社は、Rp 15,4 Tで韓国からCovid-19ドラッグライセンスを取得。

  1. 何故歴史の浅い韓国から?
    普通に考えたらドイツ、日本、スイス辺りが妥当だと思います。

    今回のPCR検査キットも精度にムラがあり、アメリカのメリーランド州始め使用禁止や中止に成っている韓国製品
    まあ中国製品よりはましですが、私の知人がいた日本の臨床検査会社では韓国中国製品の売り込みがかなりあった様ですが、テスト結果としては使い物に成る製品は無かったと聞いています。

    ワクチンは中国製中心で今度は韓国
    インドネシア保健省は大丈夫ですか?🤭

    1. ですね。私も不思議でした。彼ら自信も、間違いなければ、ゼネカ製品を、打ちはじめるようですから。競争はかなり遅れているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。