この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Aturan Turunan UU Cipta Kerja:
Pengusaha Wajib Beri Kompensasi PKWT

オンラインメディア「テンポ」が伝えています!
Jumat, 19 Februari 2021 11:01 WIB


政府は、特定の時間労働協定、異動、労働時間、労働関係と休憩時間、および雇用の終了に関する2021年の政府規則第35号を承認しました。

この規則は、雇用創出法または雇用創出法に関する2020年法律第11号から派生した規則です。

雇用創出法の公式ポータルを通じてアップロードされた派生規則草案、2021年のPP(Peraturan Pemerintah)政府規則番号35では、そのうちの1つが特定の時間労働協定または有期雇用契約書の実施を規制しています。

この規則の第15条は、雇用主が労働者または、有期雇用契約書のステータスの労働者に補償金を提供することを要求しています。

「補償金は有期雇用契約書の最後に支給されます」と記事の最初の部分を読んでいます。

継続労働期間が1ヶ月以上の労働者には補償金が支給されます。一方、PPの第16条は、与えられなければならない補償金の額を規制しています。

継続労働期間が12か月のPKWT労働者は、1か月分の賃金の補償を受けます。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。