この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

WHO Ingatkan Covid-19 Bisa Jadi Endemik,
Apa Bedanya dengan Pandemi?

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
01/03/2021, 08:20 WIB


世界保健機関(WHO)の緊急事態プログラムの事務局長、博士の マイケル・ライアン氏は、Covid-19が完全に消えることはないだろうと言った。

 これは、水曜日(2021年2月24日)のWHO仮想記者会見で伝えられました。 「これを説明することは重要です。

このウイルスは私たちのコミュニティの別の風土病ウイルスである可能性があり、このウイルスはおそらく消えることはありません」とライアン氏は言いました。

エンデミック(風土病)ウイルスとはどういう意味ですか? パンデミックとはどう違うのですか?

対象範囲の違いパンデミック地域とエンデミック地域の違いは、病気の重症度ではなく、病気の広がりの程度に基づいて決定されます。

 Health.comからの報告、日曜日(2021年2月28日)、風土病は、地理的領域で通常発生する病気または感染症の絶え間ない存在または有病率です。

 一方、パンデミックは、いくつかの国や大陸に広がり、多くの人々に感染している流行です。

 エンデミックは、その地域の人口にとって予想以上に、病気の症例数の突然の増加を表しています。

 要するに、パンデミックは国際的に起こった流行です。 言い換えれば、パンデミックは、より大きく、より広い流行です。

 今まで、Covid-19はまだパンデミックと宣言されています。 2019年12月に最初に特定されたこのウイルスは、188の国と地域に広がりました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

1 thought on “WHOが思い出させる:Covid-19は風土病である可能性がある?それはパンデミックとどう違う?

  1. パンデミックとエンデミック(風土病)の違いを、伝えているように見えるが、インドネシアメディアの一部では、すでに、C國からの病だとわかっているが。大きな声で言えないのが。オンラインメディアをチェックしている立場から見えてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。