この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Ketua Partai Demokrat Kabupaten Tegal
Tagih Uang Rp500 Juta untuk Pilkada

オンラインメディア「ソアラ」は伝えています!
Selasa, 09 Maret 2021 | 06:45 WIB


テガル県の(DPC)民主党の前議長であるアユ・パラレチン氏は、彼女がKLBに関与していると見なされたため、彼女の立場から解雇されたことに失望したことを認めた。

彼女は、地域の首長選挙に勝つために貸与された5億ルピアの質問をほのめかした。

テガル県民主党DPCの前会長であるアユ・パラレチンは、5億ルピアの融資に関して「WhatsApp」を介して議論の証拠を示しました。 [Suara.com/F Firdaus]

アユ氏によると、2020年11月に中央ジャワ民主党(DPD) リント・スベクティ議長は、マゲラン市の地方選挙で民主党によって昇進した市長と副市長の候補者ペアを獲得するために5億ルピアを借りた。

「その時、私はジャカルタへの旅行中に、マゲラン市の選挙に勝つために助けを求められました。私は息子とお金を渡しました。約束は1月10日に返却」とテガル市のアユは月曜日(3月8日/2021年)。

アユ氏によれば、2021年1月10日まで返済されていなかった。 彼女はまた、「貸したお金」は、集めたことがなかったことを認めた。

「夫が頼んだのに、どうして1月10日を過ぎても支払われなかったのか?請求されることはありませんでした。」と語った。

アユ氏は2月17日に、口頭で(DPC)民主党の議長の立場から解雇された後に、これを集めた。 その時、彼はリント・スベクティ氏によって呼び出され、KLBへの関与に関する調査報告書を作成するように依頼されました。

「私は呼ばれて、査報告書を作るように頼まれ、すぐに解雇されました。5回提示されました。はい、受け入れます。問題ありませんが、ついに2月19日に5億ルピアがに戻ってきました。

私はそれを求めたことはありませんでしたが、解雇されたので請求しました。」と彼女は言った。

アユ氏は、KLBへの関与の告発は証拠に基づくものではなく、「忖度した」他の多くのDPCヘッドからの情報にのみ基づいているため、失望したと述べた。

「5億ルピアをめぐる私の闘争は、他の地区の話し合い(DPC)と比較しても、何も問題ありません。

私の忠誠心は無制限です。

私は5億ルピアを与えます、信じてください、証拠はなく、それは民主党の利益は信じている。私はそこでそれを受け取らない」と彼女は言った。

「実際、録音は明確ではなく、面白​​い話です。彼はそれが録音されたと言いました。

それは彼が証拠を持っていないようだという事を意味します」と彼女は言いました。

アユ氏は北スマトラのデリセルダンで開催されたKLBに出席したことを認め、民主党の総議長であるアグスハリムルティユドヨノ(AHY)を倒し、モエルドコを総議長に任命した。

アユ氏は、テガルリージェンシー民主党DPCの議長として一方的に解雇されたため、KLBに来たことを認めた。 彼女はお金を稼ぐことを拒否した。

「私は解雇されたので来たが、それでも民主党員になりたい」と月曜日(2021年8月3日)にテガル市のアユ氏は言った。


カテゴリー「ニュース」記事リスト

 

close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

1 thought on “テガル県の民主党の議長は、地域の首長選挙のために5億ルピアを要求

  1. 民主党からすれば、痛くもない腹を探られた感じなのだろうか?別に、法律に違反したわけでもないだろうに、彼女から、WAを利用して、あまり公表してほしくない情報を出された。インドネシアで「あるある」です!このWhatApp絡みの秘密漏洩的なお話!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。