この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Rombongan Mensos Risma Dimarahi Perempuan Orang Rimba,
gara-gara Mau Ambil Foto

オンラインメディア「Kompas」が伝えています!
15/03/2021, 09:27 WIB


オランリンバ(ジャングルに住む人たち)の伝統は、女性が一人でまたは公の場で写真を撮られることを禁じています。 この伝統は、ジャンビに住むオランリンバのためにアイデンティティカード(KTP)を作るプロセスを妨げています。

 人口データを記録する状況でオランリンバの女性を撮影できるように、特別なロビーが必要です。

たとえば、「Orang Rimba Sungai Terap」グループは、人口記録データのために、Orang Rimba 女性の写真撮影を許可することを決定する慣習的な会議を開催しました。

社会大臣トゥリ・リスマハリニも、水曜日(10/3/2021)、ジャンビのバタンハリ県のジェルティ村で(ジャングルに住む人たち)に会いに行きました。

社会大臣のリスマ氏は、突然、オラン・リンバの人口の記録を見に行きました。

「当初、彼らは拒否した。アダット氏は、女性が写真を撮ったり、部外者と交流したりすることを禁じている」と、ワルシ・ジャンビ・スクマ・レニのコミュニケーションマネージャーは短いメッセージで述べた(2021年3月15日)。

この拒否は、許可なくオランリンバを撮影した場合に課せられる慣習的な罰金があったという理由に基づいていました。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。