この記事をSNSで共有化可能! クリックしてください!

Sinovac Analisis Suntikan Ketiga Vaksin Covid-19

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Kamis, 18/03/2021 08:06 WIB


ワクチンメーカーのシノヴァック社のCEOである「Yin Widong」氏は、SARS Cov-2に対する防御時間を延長するために、彼側はCoronaVacワクチンの3回目の注射の投与を検討していると述べました。

これまでのところ、1人にCoronaVacワクチンを2回注射することをお勧めします。

CGTNにインタビューされたとき、イン氏は、同社のワクチンがCovid-19に対する防御を提供できる期間を強調しました。

彼は、このようなこともワクチンメーカーの大きな関心事であると述べました。


CGTN :China Global Television Network
CGTN(シージー ティーエヌ、英語: China Global Television Network、中国語:中国国际电视台(中国环球电视网))は中華人民共和国の国営テレビ局中国中央電視台中国グローバルテレビジョンネットワーク(中国環球電視網)英語による国際ニュース放送チャンネルである。24時間放送を行なっている。かつては「CCTV-NEWS」「CCTV-9」「CCTV International」として知られていた。


イン氏によると、保護は通常1か月半後に行われ、その後少なくとも2か月は維持されます。

「保護レベルまたは保護効果が低下した場合は、3回目の注射を行います。

3回目の注射について調査を行っており、現在データを分析しています」とイン氏は述べています。

イン氏は、ワクチンがCovid-19感染の拡大を克服する唯一の解決策として使用することはできないと説明しました。 彼は、ウイルスと人間の宿主との間の関連は一度限りの感染ではないと述べた。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
close

インドネシアの
今を知りたい方々へ
<無料>
メールマガジン登録

ご利用のメールアドレスをご登録ください。
週末に「週刊ジャカルタライフ」を配信いたします!

1 thought on “Covid-19ワクチンの3回目の注射を分析するシノヴァック社

  1. いつ、このコロナ騒ぎを鎮静させるのか?コロナウィルスは、0にする事はできないから、影響力のある誰か、たとえば、先を読みWHOがもっと安全基準の作るなどしないと、ワクチンがいくらあっても、有効期間があるから、いつまで経っても、経済的な問題を解決できない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。