Imigrasi Deportasi Kekasih Buronan Interpol Rusia dari Bali

オンラインメディア「CNNインドネシア」が伝えています!
Senin, 22/03/2021 02:46 WIB


移民クラスIの特別入国審査「ングラライ」は、ロシアから逃亡者のエカテリーナ・トゥルブキナ氏をバリから彼女の国に厳重に国外追放した。

「エカテリーナ氏の強制送還は、要件を満たしたために行われた。彼女は金曜日(19/3)にスカルノハッタ空港から21.35 WIB頃に強制送還され、その後トルコエアラインズによって自国に送還された」と日曜日(21/3)、デンパサールでの記者会見、バリ州法務人権省の局長、ジャマルリ・マニフルク氏は述べた。

エカテリーナ・トゥルブキナ氏は、木曜日(11/02)13:20 WITAに「ングラ・ライ入国管理局」で検査を受けているときに、ロシアの国際刑事警察機構の別名アンドレイ・コバレンカという名前の、アンドリュ・アイェ氏が逃亡するのを助けたことが判明した後に国外追放されました。

アンドリュ・アイェ氏は、赤い通知に含まれているInterpolの逃亡者です。

7536xxの番号が付けられたパスポートを所有している男性は、以前に麻薬事件でクラスIIAクロボカン刑務所で刑事判決を受けました。

ジャマルリ氏によると、国外追放のプロセスは、「エカテリーナ氏」がクラスIIAクロボカン女性刑務所から入国審査「ングラライ」のクラスI入国管理局に移送されたことから始まったという。


カテゴリー「ニュース」記事リスト
皆様とどうぞ共有ください!

1 thought on “バリ島から逃亡したロシアの国際刑事警察機構の移民強制送還

  1. このような、共産圏国家の人間は、突然寝返るかどうかは、本国では気になるだろうな!インドネシアでもさまざまに事情徴収しているだろうからな〜。

コメントを残す